読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林修の教え子について

林修の教え子についてまとめて書くためのブログです。

長崎幸太郎衆議院議員の林修先生との関係や人柄。

教え子 林修 長崎幸太郎 国会議員 山梨2区

林修先生の教え子、長崎幸太郎衆議院議員議員。

林先生について最近非常に興味が湧いてきたので、林先生の教育の成果諸々を追っていこうというわけです。まずは国会議員に教え子がいたということで、その教え子である長崎幸太郎衆議院議員について書きます。

 

逆境の中選挙に勝ち続ける。

この長崎幸太郎衆議院議員ですが、現在無所属。今どき珍しい無所属議員です。何故、無所属かと言いますと、どうも古いスタイルの古参の政治家との対立により、そもそもは自民党公認候補だったのに追い出されてしまったとのこと。

衆議院WEBサイト長崎幸太郎君

 

しかし、追い出され方がかっこいい。なんと自民党員4000人くらいの方々も一緒に古参の議員に反発し、やり方がおかしいということで長崎議員について離党したのです。普通はこういうことはあり得ないんですがね。さすが、逆境に強い林修氏の教え子だけあります。

その後、復党をなんとしても止めたい現自民党候補陣営(富〇急関係?)かと思われるところから根拠のないデタラメを流されたようですが、人気を落とすことなく進んでいっている。

長崎幸太郎議員は台風の目になっている。

現在、離党に至った経緯などをおかしいなどとして、二階氏が長崎議員を預かり復党の手続きを進めている。

www.sankei.com

二階幹事長は党内の反発も抑えながら粛々と進めている様子。そりゃそうですよ。郵政造反組も復党していってるご時世に、何も悪いことしていない長崎幸太郎氏が戻れないなんてことはおかしい。

 

復党できたら大臣にも?

前のブログにも書きましたが、長崎議員は東大卒の財務省(旧大蔵省)出身。自民党に戻れば大臣クラスにもなれる逸材です。となれば、林修先生の教え子が大臣になったということで、林修株がさらに急上昇することになろうかと思います。すごいぞ、林修